豚モモ肉の特徴

豚モモ肉の特徴

当社の「明宝ハム」に使用する肉は、昔から変わらず厳選された国産豚モモ肉のみを使っています。小さいお子様にも安心して食べて頂けるよう、昔ながらの製法で丁寧に作り上げていますので、ギフト用のハムとしてもおすすめです。こちらでは、豚モモ肉の特徴について紹介します。

豚モモ肉はとってもヘルシー

明宝ハムに使用される豚モモ肉は、豚のお尻から後ろ足にかけての肉のことをいいます。モモ肉は脂身が少なく赤身が多いのが特徴で、豚肉の部位の中でもヘルシーミートとして人気です。
キメが細かく、ビタミンB1はヒレ肉に次いで2番目に多く含んでいます。ほかにも高タンパク質で鉄分も多く、糖質や脂質の代謝をサポートしてくれるため、ダイエットをされている方や貧血にお悩みの女性にも、最適な食材だといえるでしょう。また、ビタミンB1の一種であるナイアシンが多く含まれているのも嬉しいポイントです。ナイアシンは皮膚や粘膜、消化器系を守る働きもあります。

豚モモ肉は蒸し料理がおすすめ

ヘルシーな豚モモ肉は、油を使用しない調理法でもおいしく頂けます。おすすめは蒸し料理です。豚肉の脂質は減らしますが、ビタミンやナイアシンはそのまま残すことができます。ビタミンB1の吸収を助ける硫化アリルを豊富に含むネギと一緒に食べると、さらに良いでしょう。
不飽和脂肪酸やビタミンEが豊富なゴマも豚肉と相性が良いため、ペースト状にすって、酒・みりん・醤油を加えたものと一緒に蒸すと栄養満点のメニューになります。

当社では、このように身体に良い豚モモ肉の生肉だけを使って明宝ハムを作るため、良質な国産豚を厳選し、使用しています。保存料・着色料・酸化防止剤・増量剤は使用せず安心安全なハムを提供しておりますので、是非ギフト用としても様々なシーンでお役立てください。

クリックしてこのページをプリントアウト クリックしてこのページの最上部へ