ハムと相性の良い食材

ハムと相性の良い食材

お歳暮やお中元の定番でもあるギフト用ハム。当社では、贈答用ハムとしてはもちろん、いつもの食卓にもおすすめの「明宝ハム」を販売しています。こちらでは、ハムと相性の良い食材についてご紹介致します。

野菜と食べよう

明宝ハムの原材料は豚モモ肉です。そのままでもおいしく食べられますが、食物繊維をたっぷり含んだ野菜と食べるのがおすすめです。食物繊維には、肉の余分な脂肪分を身体の外へ排出し、血液中にコレステロールが蓄積されないようサポートしてくれます。

積極的に摂りたい野菜とは

ハムには疲れや血流を助けるビタミンB1が多く含まれており、一緒に食べる野菜によって、その力を最大限に発揮させることができます。例えば、ニンニクやタマネギなどに含まれているアリシンという成分は、ビタミンB1が働きやすいようにサポートしたり、吸収を助けたりします。
また、カボチャやサツマイモといった糖質の多い野菜と一緒に食べると、脳の働きを良くし、ハムが持つビタミンB2の抗酸化作用を高めてくれます。お肌にも嬉しい効果が期待できるため、女性にはぴったりの組み合わせといえます。

ハムは朝食に最適

ハムには、身体の筋肉や血液を作るタンパク質や必須アミノ酸を多く含んでいます。そのため朝食にハムを食べると、寝ている間に下がった体温を上げ、エネルギーに満ち溢れた1日をスタートさせることができるのです。もちろん夕食にもハムはおすすめです。タンパク質は睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きをサポートしてくれます。ただ、基礎代謝の落ち始める年齢になりますと、脂肪分の摂り過ぎには注意が必要です。野菜とバランス良く食べることで、効率よくエネルギーを取り込みましょう。

当社の明宝ハムは、冷凍肉は使用せず、国産の豚モモ肉のみを使用してハムを作っています。
ハムとソーセージがセットになったギフト用ハムは、お中元やお歳暮にもぴったりです。
塩でシンプルに味付けしておりますので、様々な食材と合わせて、お好みの料理法でお楽しみください。

クリックしてこのページをプリントアウト クリックしてこのページの最上部へ