喜んでもらえる贈答品

喜んでもらえる贈答品

日常生活では、お中元やお歳暮、慶事、忌こと、記念日など様々な場面で贈答する機会があるかと思います。贈答する際に頭を悩ませるのが贈答品選びです。贈答にはいくつかのマナーがありますし、どのようなものが適しているか悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

贈答の目的とは

「いつもお世話になっています」「ありがとうございます」「これからもよろしくお願いします」「おめでとうございます」などといった感謝の気持ちや思いやりの気持ちを伝えることが、贈答の目的です。物を添えることで言葉だけでは足りない気持ちを表現しています。本来は、ご先祖様や両親への感謝の気持ちを込めて贈答していたのですが、次第にビジネスシーンでも贈答する機会が増えました。贈答をすることによって相手と良好な関係を築き、ビジネスをスムーズにできると考えられています。

贈答のタイミングについて

贈答には適しているタイミングがあります。例えば、結婚祝いを贈る際は式前、出産祝いですと出産後1ヶ月以内、お歳暮は新年が明ける前に、御年賀は年が明けてから松の内といわれる1月6日までに贈るなど、様々なマナーがあります。タイミングを外してしまうと気持ちが伝わりにくいことがありますので、注意が必要です。

もらってうれしいものを贈ろう

喜んでもらえる品を選ぶ方法として、自分がもらってもうれしいものを選ぶ、という方法があります。親しい関係などで相手の趣味や嗜好を把握している方はそれに合わせることをおすすめします。相手の年齢、性別、社会的立場、家族構成、好みなどを意識しないでも喜ばれるものといえば食べ物関係です。とくにハムは好みに左右されずに誰にでも喜んで頂ける品です。

贈答用ハムをお探しでしたら、是非当社でお買い求めください。当社のハム作りの全てを注いだ逸品となっており、化粧箱に入れた見た目にも高級なギフト用ハムとなっておりますので、贈答品におすすめです。とくにお世話になった方には、ワンランク上のギフト用ハムを贈ってはいかがでしょうか。

クリックしてこのページをプリントアウト クリックしてこのページの最上部へ